ウォレントの元シンガー、ジェイニー・レインが遺体で発見

2011/08/15 11:56

 “Cherry Pie(邦題:いけないチェリーパイ)”などのヒットを放ち、LAメタル・ブームを一角を担ったウォレントの元シンガー、ジェイニー・レインが死去した。享年47歳。

 複数の海外メディアが報じたところによると、ジェイニーは8月11日、LAにあるホテルの部屋で遺体で発見されたという。死因はあきらかとなっていない。ウォレントは今回の訃報を受け、オフィシャルサイトに次のような声明を発表している。

 「ジェイニーの悲報を聞き、悲しい気持ちでいっぱいだ。俺たちの思いと祈りは、彼の家族に捧げたい。ジェイニーは長い間バンドにとって重要な存在だったし、彼と共に作り上げた音楽を心から誇りに思う。彼の才能は本物だった。メンバー全員が残念に感じている」。

 2004年にウォレントを脱退したジェイニーは、2008年に古巣への復帰を果たすものの、ライヴでのパフォーマンスの悪さなどを理由にバンド側から解雇通告を受け、わずか6か月で再脱退。2009年と2010年には飲酒運転で逮捕されるなど、近年はアルコール問題を抱えていた。

 謹んで故人のご冥福をお祈りいたします。

・WARRANT オフィシャルサイト
http://www.warrantweb.net/